仮想通貨トレンド【これからの通貨?投資先のひとつ?】

仮想通貨トレンド副業と投資

仮想通貨の価値があがっているけど、持っておいた方がいいかな?

ぼく自身、2018年頃から買い増していって、それなりの量を保有していますが、このタイミングで相当な含み益を生み出しています。1/9の約430万円/BTCから下落はしたものの、320万円/BTC(1/28現在)ほど。これから、仮想通貨はどこに進むのか・・・・

 

ということで、本投稿では、社会人やサラリーマンの立ち回りとして、仮想通貨とどう向き合うか、そして、ある程度保有しておいた方がいいということを書いていきます。

 

スポンサーリンク

仮想通貨トレンド【上昇するという仮説】

仮想通貨トレンド【これからの通貨?投資先のひとつ?】

 

仮想通貨とは!?ということを書きだすと、とても長くなるに加え、すばらしくわかりやすく書かれたサイトがやまほどあるので、そちらを参考にしてもらって、この投稿では、これからのトレンドに対する仮説を構築した上で、保有すべきかどうかに、焦点をあてたいと思います。

仮想通貨とは、ビットコインとは、の参考サイトはこちら

ビットコイン(Bitcoin)とは | 仮想通貨ビットコイン(Bitcoin)の購入/販売所/取引所【bitFlyer(ビットフライヤー)】
仮想通貨の一種であるビットコイン。では、オンラインゲームや特定のWebサイト内でのみ使われる一般的な仮想通貨とビットコインは何が違うのか、例を挙げながら解説します。

 

では、どういうトレンドがあるのか、仮想通貨の最もメジャーなもの、ビットコインを例にとって見ていきたいと思います。

 

ビットコインの歴史と価格推移

トレンドを考える上では、歴史をある程度振り返る必要があります。

サトシ・ナカモト氏が書いた論文が最初と言われていますが、論文のリリースは、2008年10月のようです。すでに12年が経過しているということですね。

そして、最初の取引として語り継がれている有名な話としては、1万ビットコインでピザを2枚買ったという話があります。聞いたことある方も多いのではないでしょうか。これが2010年5月なので、10年前です。

 

ピザ2枚が、何百億という価値に・・・こんなことは予想もできなかったでしょうが、その1万ビットコインはどうしたんでしょうかね。

 

このようにスタートしたビットコインの価値推移は、どんな感じなのか。

BTC価格推移

出典:coindesk サイト

coindeskのサイトより、最大期間の推移を抜粋すると上図に。

なかなかの跳ね上がりですねw

 

一番最初のピザの取引の価値は、1万ビットコインで、3,000円位なので、0.3円/BTCとすると、今では、320万円/BTC、その跳ね上がり、実に、1000万倍超え!!!

 

夢のある数字ですねw

 

2018年、2019年半ばにそれぞれ跳ね上がっていますが、それらは、ある程度法規制や先物などの制度が整い、大手金融機関や機関投資家が市場に参入し価格が高騰したということが理由のようです。

 

ビットコイン価値が上昇するという仮説

そして、今回の上昇トレンド。これはもはや、国内外の株価のトレンドとかからすると、すごすぎるレベルですよね。この理由は、中国がデジタル人民元の実証実験に入った、IMF(国際通貨基金)が仮想通貨の普及を事実上認めた、そして、個人的には最も影響が強かっただろうと考えている理由が、仮想通貨にポジティブなバイデン氏がアメリカの大統領選に勝ち、色々もめたものの、大統領に就任したこと。

 

いくつものトレンドが重なり合い、今回の上昇を生み出しているのだとは思いますが、大事なのはこれから。

みなさんはどう思いますか?

 

僕の予測としては、長期的にみれば、さらに上がり続けると思います。

という「仮説」はこちら↓

 

◇ ビットコインのユースケースが増加し、普及する
→最近では、決済に使える場所も増えている!
→法定通貨も仮想通貨も”信用の対価”とすれば、ビットコインが普及しまくることで、信用力は向上し、様々なサービスとの対価として使われるように!

◇ 各国の通貨下落
→コロナ影響により価値が下落する通過が出てくると、ボーダーレス通過へ資産が移動する
→2013年のキプロス危機や、アルゼンチンのペソ急落などの事例もある

 

一方!!

価格が下落するリスクをぬぐいきれないものとしては、

・ハッキングなどによる流出リスク

・各国の通貨を保護するための規制

などがあげられます。

 

先進国ならそこまで影響ないとは思いますが。。。

 

まとめ

一部の評論家やサイトなどは、発行上限が2,100万枚であって、0.1BTCを持てるひとが世界でも少数となることから、5,000万円/BTCにいくのではと予想するところもあります。

 

いま(2021.1.28)で約320万円ですから、十分にありうる話かも!と思ってしまいます。

 

ここまでボラティリティ(変動)のある資産はかなりレアということに間違いはないですね!

下落リスクもあるので、あくまで「投機」として、余裕資金を使うことを前提として、この上昇トレンドにのっていこうと思っています。

 

ぼく自身は、coincheck、bitFlyerを使って取引していますが、アプリでちょちょいだし、coincheckだと、500円くらいから投資できる+手数料ゼロなので、飲み会を一回我慢して5,000円分くらい買って、忘れた頃には、5万円になってた!!ってのもいいかもしれません。ビットコインやイーサリアムが普及してしまうと、持っていないといけなくなるので、早めに調達しておくというのも一つの考え方ですねっ!!

 

何より、「ビットコイン持ってる」って言いたくないですか?w

最先端の世の流れに乗れてる気持ちにもなるし!

口座開設も簡単なので、ぜひトライ!(余裕資金で!)

coincheck

コインチェック

 

コメント